デザイン

APPEARANCE 姫路城と並ぶ、この地の新たな象徴へ

姫路城の格式を継承する、特徴的なファサード。サンヨーホームズが姫路の地に初めて贈る新築分譲マンションとなる「サンメゾン姫路綿町」。邸宅の各所に姫路城のイメージを採り入れながら、時代の変化にとらわれることのない洗練された意匠を採用することで、普遍的な美しさや安定感を描き出しています。

美しく洗練された存在感を放つ、永住を見据えた邸宅。質感と風合いにこだわったマテリアルの数々を、現代的なテイストでアレンジして採用。バルコニー側の中・上層部には陽光に煌めくガラス手摺を採り入れたほか、下層部はストライプ状のタイルをランダムに貼り合わせ、リズミカルな印象を演出。品格ある表情の中に、軽やかさを優しく添えた邸宅です。

デザイン監修 株式会社カーサデザイン・コンサルタント 東京を中心に、集合住宅の外観・共用部デザインからプランニング、商業ビル及び店舗の基本設計・外観・インテリアなど、多岐にわたるデザインサポートを行う。 代表取締役岡田 達人 取締役・一級建築士来住 尚紀

APPROACH 大路と小路、それぞれの表情に合わせて開かれた空間。

外観完成予想図

人々を格調高く迎え入れるエントランスアプローチ。東と南の2面にエントランスを設置。大通りに面した東側は、邸宅の顔となる空間に相応しく、悠然と落ち着いた表情を創出。道行く人が思わず足を止め、憧憬を誘うような美しい佇まいです。

メインエントランス完成予想図

アーケート直結という優美、都会の奥座敷へと誘うサブエントランス。 二階町商店街から連なる南面アプローチは、穏やかな私的時間へと導くスペース。アーケード街路に直結し、雨天時も駅まで快適にアクセスできます。大切な家族と資産を守るために、先進のセキュリティ体制を整え、防犯面にも配慮しています。

品格ある表情で人々を迎え入れる、上質なエントランスホール。 緑の潤いに彩られたアプローチの先には、気品に満ちたエントランスホールが広がっています。壁面は、姫路城の濠の水面をモチーフにした特徴的な凹凸によってゆらぎを表現し、空間に奥行きと流れを創出。ダイナミックで美しい造形意匠と鮮やかな調和を見せ、心地よい歓待の空気を生み出すスペースとなります。

エントランスホール完成予想図

邸宅を鮮やかに美しく彩る、豊富な植栽。
邸宅の第一印象を語るファサードは、姫路城の品格ある城門をイメージ。その足元に、同じく城の石垣を思わせる植栽を設け、種々の植物を配しました。子どもの感性を豊かに育むとともに、大人の心を優しく癒してくれる花や木々。姫路の都心部にありながら、豊かな潤いを日常的に感じることができます。

LAND PLAN 住まう方目線のこだわりが宿る共用空間。

三方接道の敷地に描く、こだわりの設計。独立性と開放感を享受できる敷地形状を活かしたランドプランを計画。パブリックスペースには先進のセキュリティや歩車分離設計を導入して安全性に配慮するなど、暮らしを様々な角度から支えるこだわりが充実しています。住まう一人ひとりの日常を、心地よい寛ぎで包み込む住まいとなります。平面イメージイラスト

ワイドスパン設計 各住戸は間口を大きく確保することで、光と風と開放感に満ちた、明るく爽やかな室内を演出。一人ひとりの暮らし心地を高めます。※一部住戸除く。大きな開口部で通風性・採光性が向上。廊下面積が少なく効率的に活用。ワイドなバルコニーを実現。すべての居室に光と風を取り込む設計。

歩車分離設計 敷地内の安全性を考えて、人と車それぞれが出入りする動線を分けています。車を利用する際の利便性も向上させる設計です。

コンシェルジュカウンター 住まう方に対して様々な生活サポートを行うとともに、人の目で住まいを見守り安心感を高めます。※スタッフ在席時に限ります。

防災倉庫 万一の際への備えとして設置。災害時に必要となる防災アイテムを揃え、家族の暮らしを守ります。

ペット足洗い場 大切な家族の一員であるペットのため、共用部にペット用の足洗い場を設けています。

宅配ボックス 留守中に届いた宅配物を受け取って保管し、24時間いつでも取り出すことができます。

駐輪場 バイク・ミニバイク置場 駐車場

※掲載の写真は2016年5月に撮影した現地周辺写真に完成予想図をCG合成したもので、実際とは多少異なります。

※掲載の完成予想図は設計図書を基に描いたもので、官公庁の指導または施工上の都合により外構・形状・仕様・仕上・植栽・色彩等に変更が生じる場合があります。また給気口・排気口・配管・樋・避難ハッチ等の設備等は表現しておりません。電柱・街灯・周辺の建物を省略または一部を透かして描いている他、周辺の建物・街並および植栽・敷地の内外に敷設される電線・変圧器等は実際とは異なります。尚、竣工時の植栽は完成予想図程度には成長しておりません。予めご了承ください。

※掲載の敷地配置図・2~9階平面図イメージイラストは計画段階の図面を基に、詳細を省略し描き起こしたもので一部実際とは異なる場合がございます。予めご了承ください。

↑このページの先頭へ